病院の中では普通に思えても、一度外に出るとそうでもなかったり・・・
っていうことがあるんですよね。看護師をしていると、こう思うことってよくあるんじゃないかと思います。

今日は私は遅番だったんですが、どうも勤務表に日勤と書いてあるのにいないスタッフがいるなぁ、と不思議に思っていたんです。
そうしたら夕方ごろにやっとその人と詰め所で遭遇しまして、一体今まで何をしていたのかと訊いてみると、どうやら今日試験外泊に行っている患者さんの付き添いをしていたみたいでした。
尋ねた相手が付き添いに行っているナース本人だけで良かったです。
他の人に訊いてたら「なんで情報を把握してないの!」とか怒られるところでした。

ADLは自立してるし、意思疎通も普通にできるし、双極性障害もあるとは言っても試験外泊をするくらいだからかなり落ち着いて見える患者さんで、なんだかんだ言っても問題ないだろうと私は勝手に思っていたんですが、結構大変だったみたいでした。
というのも、とりあえず初めての試験外泊だから食事を作るのまでは大変だろう、ということでコンビニにご飯を買いに行ったそうなですが、一体何を買ったらいいのか分からずに戸惑ってしまったみたいでした。
コンビニでご飯に何を買ったらいいのか戸惑う、って普通はあまりないですよね。
私も病棟でその患者さんを見ている時は「なんでこんな普通の人が入院してるんだろう?」とか思っていたんですが、
病棟にいるから気付かないだけで、一度外に出てみるとやっぱりそういう問題が表面に出てくるみたいです。
もう一年以上も入院していたから、ADLが自立しているとはいっても、買い物一つでも大変みたいです。
車が運転できるわけじゃないし、スーパーが近くにあるわけでもないし、コンビニは近くにあるけれど、毎日コンビニでご飯を買うわけにもいかないし……。
というわけで、ご飯の話だけでも問題は結構盛りだくさんみたいでした。
栄養バランスとかも気になりますしね。
好きなものしか食べない、ってわけにはいきませんしね。

病院内って、自分も病院で働いているから気付かないけれど、結構異質な場所なんですよね。
病院の中では普通にできている、と思っても、少し外に出てくるともう障害でいっぱいなんです。
普段普通に生活していると気付かないけれど、病院の外、地域で暮らしていくのって、一筋縄ではいきません。
試験外泊に付き添いしたスタッフはこの病院に転職してきてまだ半年ですが、とてもシッカリと働いてくれます。
看護師 求人 札幌 パート
もう立派なパート看護師さんです。

しかし、まだ試験外泊一回目。
少しずつその障害をクリアしていけたらいいんだけどなぁ。